FC2ブログ
BORZOIのバブーンです。 ボルゾイの目をクリックすると【BORZOI】にジャンプ☆ ボルゾイの目をクリックすると【BORZOI】にジャンプ☆ A little black butterflytitle=

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

YUI - Understand (Movie Version)  感想

映画「サイドカーに犬」ってどんな物語だろうか?
PVから想像するに『別れ』があるのだろうか。いや『旅立ち』を彷彿とさせるのか?オレンジ色の夕暮れ、地元の海に写る夕暮れ綺麗なんだよなぁ。瀬戸内海って穏かだから。


竹内結子さんの復帰作品?なのかな。それにしてもちょい見たいかも。

原作は、「猛スピードで母は」で第126回芥川賞を受賞した長嶋有のデビュー作にして、第92回文學界新人賞に輝いた「サイドカーに犬」。
※公式サイトから抜粋

原作を読みたいな。

夕暮れに伸びる影 幸せのカタチが変る
ずっと一緒だよそういってたのに。


いい曲だ。映画の雰囲気を引き立てる主題歌。
映画を見れば、この曲の奥の情景が見えるのかなぁ。
スポンサーサイト



| [音楽]YUI | 23時23分 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑ |















非公開コメント

http://kiruhamzd.blog52.fc2.com/tb.php/459-df660ea9

サイドカーに犬

サイドカーに犬『サイドカーに犬』は長嶋有のデビュー作の短篇小説、及び、同作を原作とした2007年6月に公開予定の日本映画。母親が家出した家庭に突如入り込んできた主人公・ヨーコと、10歳の少女・薫の心の交流を描いた作品である。第92回文學界新人賞

| くれはの日記 | 2007/07/14 08:16 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT